多摩川、富士見町から見た空振りダイヤ

2015年12月12日
写真をクリックすると拡大します。
昨日、フィリピンの東海上で台風27号が発生しました。今年は1月から各月で台風が発生。毎月の発生は1951年の統計開始以来で初めてです。エルニーニョ現象の影響で冬でも太平洋中央部の海水温が高めだったため、台風の発生につながったようです。

発達した低気圧は東の海上へ離れ、代わって西から高気圧が張り出してきたので、穏やかな冬晴れとなりましたが、この時期らしい冬の寒さが戻って昨日との気温差が大きくなりました。

天気の回復が予想以上に早く、午前中には青空が広がりました。その分、夕方の下り坂の時間も早まるのが心配になりました。

近場なので多摩川へ行ってみました。日経ビル付近の土手です。富士山は高尾山とUR研究所の鉄塔の間に見えます。この時期は、河原のススキの穂が光って綺麗です。

道志の雲は山頂より少し下まででしたが、富士山そのものが雲を纏っていました。
雲の動きがなく、最後まで状況は変わりませんでした。

撮影場所

360°パノラマ