竹之下橋付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
太陽が登場して夏らしい暑さで、半袖日和でした。が、今日も東北から日本海側にかけて停滞している秋雨前線に、暖かく湿った空気が流れ込む、不安定な天気が続いていました。

ここのところ低い雲に邪魔されて、空振り続きです。昼頃御殿場のカメラで富士山が見えていたので、久しぶりに行ってみることにしました。

御殿場に着くと山頂の少し上まで雲が有ったので、後ろの金太郎富士見ラインの高圧線の下へ行ってみました。近くに浮かんでいる黒い雲に邪魔されて西方の視界が悪いので、少し前に戻ることにしました。
東名高速に架かる県道 150号の竹之下橋付近です。橋から少し御殿場側に向かったところにある側道に三脚を立てました。

雲が山頂のかなり上まで上がったようで、富士山は全く見えませんでした。
諦めていたのに、運が良かったようで、太陽が山頂にかかるときに、小さな窓が開き、その中に沈んでいきました。

2011年8月24日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る