宝山(南)から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
今月のパール富士は台風の影響で天気が悪くなりそうでしたので諦めていましたが、18号が進路を東寄りに変えてくれたおかげで、チャンスがやって来ました。
富士山の東側の御殿場や八王子は曇り空でしたが、西側の富士宮は良く晴れていました。

早めに家を出ましたが、2、3歩歩き出したら小雨がパラついてきました。
滅多に雲が出ない北側の鳴沢でも、上空は青空でしたが、富士山は雲の中でした。やっと見えだしてきたのは、139号から富士宮鳴沢線(71号)に入るひばりヶ丘交差点辺りです。
JA富士ヶ嶺付近では丁度中央から左が晴れ、右は雲の中という状態でした。

ポイントは空き地一面に背の高いススキが茂っていました。草刈りをして場所を確保して待ちました。
雲の境目は動く気配が無く、逆に頭上近くまで雲が迫ってきました。
30分前頃少し青空が広がってきたので、カメラを準備しました。
15分前にやっと富士山が見えだしてきましたが、喜んでいたら突然雨が降ってきました。慌てて傘を差し、雨中での撮影を覚悟しましたが、幸いすぐに上がってくれました。

右側に多少雲は残っていましたが、日の入り5分前で、赤く焼けた山頂のほぼ中央から月が昇ってきました。
昇りきった頃、山頂に薄雲がチラツキましたが、すぐに消えました。月が離れていくと焼けていた富士山も元の色に戻りました。

2012年9月28日 30分前 15分前
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る