捨苗栽培地跡から見たダイヤモンド富士

2017年4月18日
写真をクリックすると拡大します。
春の嵐が通り過ぎた後、急速に天気が回復しました。南からの暖かい空気で、気温が急上昇。東京では4月としては観測史上初の3日連続の夏日に、高崎でも48年振りの真夏日になりました。

午後になると西の空に雲が広がってきましたが、ライブカメラでは、雲の下は明るく富士山も見えていました。
夕方までこの状態が続きそうなので、栢山へ行ってみました。駅の南に田圃が広がっているので、そこへ行ってみました。小田急線越しに富士山が見える場所にしました。

栢山駅では、富士山は見えていましたが、背後の雲が厚そうで、太陽が微かに見えるだけでした。20分ほど様子を見ていると、太陽が輝きだしたので、ポイントへ向かいました。

山頂付近の雲も薄くなり、太陽は消えること無く、左ギリギリに沈んでいきました。
ダイヤの時は邪魔な雲でしたが、適度な厚みだったので赤く焼け、久しぶりに綺麗な夕焼けになりました。

撮影場所