サンシャイン60、スカイデッキから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が続き、昼間は青空が広がって、暖かな日差しが届きました。上空の強い寒気の影響で、朝は 8℃、今シーズン一番の冷え込みでした。
富士山は羽田や横浜でもクッキリ見えていました。
今年は 11月になっても気温が高いせいか、雲が出やすく、なかなかチャンスに恵まれません。

午後になっても都庁のカメラで富士山が見えていたので、サンシャインへ行くことにしました。入場料を払って、開放されている屋上のスカイデッキへ行きました。練馬から東京駅辺りまで見渡せます。富士山は丹沢の上、中野サンプラザの少し右に見えます。

期待に反して富士山は雲の中、丹沢も右端が微かに見えるだけでした。その上黒い雲も成長してドンドン広がってきました。下の雲との隙間は太陽 1個分。

黒い雲の下に顔を出した太陽はすぐに下の雲の中へ消えていきました。その間右の稜線らしきものが、ホンの一瞬見えただけでした。

2011年11月16日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る