多摩川、和泉多摩川から見たダイヤモンド富士

2015年11月4日
写真をクリックすると拡大します。
高気圧圏が、日本からシルクロードを通ってヨーロッパの手前まで、7,000kmに及んでいるので、暫くは晴天が続きそうです。
朝はグッと冷え込みましたが、昼間はカラッとした秋晴れて、上着要らずの陽気になりました。
空気も澄んでいて、房総半島からもスッキリした富士山が見えていました。

今日も多摩川へ。小田急線鉄橋の下流からです。
登戸駅の右、小田急線越しに丹沢が見えます。富士山の左の稜線が蛭ヶ岳に続いています。右には水道橋のアーチも見えます。

久しぶりの日本晴れ、邪魔物のない、絶好のダイヤ日和に、大勢の方が三脚を並べました。

太陽はほぼ中央を通って沈んでいきました。綺麗な光芒付きのダイヤで、大満足です。途中タイミング良く、電車も通ってくれました。
ダイヤ後も富士山は顕在で、綺麗な小焼けまで楽しめました。

ダイヤモンド富士と電車

撮影場所

360°パノラマ