相互台から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
低気圧通過後は冬型の気圧配置になり、ヒンヤリした風が吹きましたが、日差しは春でした。
昨日の暖かさで桜の開花が進み、都内では見頃を迎えた桜が、50%を越えて、お花見シーズンになりました。

今日は桜とダイヤが撮れる大井町の相互台へ行ってみました。相互台のモニュメントの脇で、桜並木の切れ目から富士山が覗いています。
相模金子駅から、30分弱です。御殿場線から見える高台への坂道を上り、根岸山配水池裏のショートカットの急坂を上ると広い道に出ます。左を向くと相互台が見えます。

車窓からは山頂の雲が多少気になりましたが、かなり期待出来る雰囲気でした。
しつこい雲で、沈み始めてもいつものようには消えませんでした。太陽が強かったので、何とか山頂まで届いたようです。

気付いたら電車の時間まで20分しかありませんでしたが、帰りは下り坂なので間に合いました。

2012年4月6日 帰り道の富士山
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る