多摩川、二ヶ領宿河原堰から見たダイヤモンド富士

2017年11月3日
写真をクリックすると拡大します。
3連休の初日は、低気圧や前線が本州から離れ、朝晩はヒンヤリとましたが、日差しが届いて穏やかなお出かけ日和。久しぶりに20℃を超え、過ごしやすい体感になりました。

西の空に雲は出ましたが、良く晴れていたので、今日も多摩川へ行きました。和泉多摩川駅から10分程度の和泉自動車教習所の手前、二ヶ領宿河原堰の上です。河原には、1974年9月の台風で、多摩川が氾濫した時の教訓を後世に残すために、多摩川決壊の碑が建っています。

着いたときには、富士山は見えていましたが、山頂から上に雲が幾重にも有り、微妙な状態でした。
昨日とは逆に、待つ間に雲は消え、ダイヤが期待できました。

太陽は、綺麗に山頂の上にのり、少し右寄りに沈んでいきました。
最後は白山岳で2つに割れ、右の稜線に消えていきました。
富士山は街灯りが点る頃までは顕在でしたが、その後雲の中へ消えていきました。

【ダイヤモンドバット】
【ビーズ】
撮影場所
2017/11/02

撮影場所