多摩川、二ヶ領宿河原堰から見たダイヤモンド富士

今日も冬晴れ。寒気のピークが過ぎて、ちょっぴり気温が上昇。北風は相変わらずで体感は寒いままでした。
富士山はいつも霞んで見える横浜や館山でもクッキリ見えていました。

今日は去年の暮れ以来久しぶりの多摩川です。
京王片倉から和泉多摩川まで雲一つない富士山がずっと見えていました。
二ヶ領宿河原堰から取水された多摩川の水は二ヶ領用水へ分水されます。
堰と水道橋の間を小田急線が走り、鉄橋の上に蛭ヶ岳を抱いた富士山、左に登戸駅のホームが見えます。

滅多に見られない、全く雲のないくスッキリダイヤで日没後も暗くなるまでそのままでした。

2010年2月7日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る