昭和記念公園、浮游の庭から見たダイヤモンド富士

2017年12月20日
写真をクリックすると拡大します。
明日にかけて移動性高気圧が通過中で、青空が広がって冬晴れになりました。朝は相変わらず氷点下、昼間も日差しパワーは寒さに勝てず、寒い一日でした。

午後、西の空には雲が出ていたので、様子を見ていました。低い雲だったので、昭和記念公園へ行きました。着いたのが20分位前だったので、いつも混み合う浮游の庭は諦めていましたが、今日は人が少なく空いていました。

着いたときには、山頂に厚い雲が有り、期待できそうもありませんでした。それでも待っていると、雲が消えて山頂が現れました。

太陽の通り道に遮る物は無くなり、順調に近付いてきました。最後は白山岳で2つに割れました。
閉園時間が4時半と早いので、夜景はカナールに移動して撮りました。

【ダイヤモンドバット】
撮影場所

撮影場所

360°パノラマ