昭和記念公園、ゆめひろばから見たダイヤモンド富士

2015年12月20日
写真をクリックすると拡大します。
朝は今期最低の-1.1℃、今期初めて氷点下まで冷え込みました。移動性高気圧が本州付近にあり、冬型の気圧配置は弱まったので、昼間は昨日のような風はなく、太陽の温もりを感じられる穏やかな陽気になりました。

天気は下り坂で夕方の予報があまり良くありませんでしたが、出かけてみました。昭和記念公園のゆめひろばです。昭和天皇記念館の反対側、高松口とあけぼの口のほぼ中間です。園の端の樹木の上に富士山が見えます。

多摩川橋梁からは富士山の上まで雲で覆われていました。
ポイントでも雲が幾分下がったような気もしましたが、状況はあまり変わっていませんでした。
そのうちに山頂付近が見えてきたので、期待が膨らみましたが、すぐに上がってきた雲に隠れてしまいました。

ダイヤ時刻になると太陽は山頂に沈み始め、稜線もハッキリ見えてきました。
3日連続のパーフェクトダイヤは3月以来です。
ダイヤ後暫くすると雲に紛れてしまいました。

撮影場所

360°パノラマ