相模川、湘南銀河大橋から見たダイヤモンド富士

2018年3月28日
写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧に覆われて、初夏の陽気。都心では5年振りに3日連続で20℃を超え、関東の5カ所で夏日になりました。また、札幌で127年振りに3月の最高気温を更新しました。

午後になると西の空に雲が出ましたが、下の方は霞んでいるだけの様だったので、今日も相模川に行きました。
斜張橋の湘南銀河大橋の脇です。すぐ傍に鉄塔がありますが、春は桜と一緒に撮れる人気の場所です。30人余りが集まりました。

春の5Kに加えて、PM2.5が基準の70μg/m3を超えていたせいで、空はいつも以上に霞んでいて、富士山はファインダーで辛うじて確認できるほどでした。

ダイヤ時刻近くになると、肉眼でもハッキリ分かる様になってきました。
太陽は二重の光環を付けて、少し右寄りに沈んでいきました。

撮影場所 上流側のブルーモーメント

撮影場所

360°パノラマ