相模川、湘南銀河大橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
東に進む高気圧に覆われて、日向ではポカポカ春の陽気でした。朝晩の冷え込みは残りましたが、寒気が去り春らしさが増してきました。

何回か挑戦して、いつも雲に邪魔されている湘南銀河大橋へ向かいました。
寒川駅から茅ヶ崎行きのバスで、神の倉か新明和前で降りれば数分です。今日は天気も良いので、散歩のつもりで駅から歩いて行きました。30分ほどで着きます。

いつもは橋の下流側で撮るのですが、鉄塔が邪魔になります。早咲きの桜が満開だったので、今日は上流側にしました。富士山の前のビル、立木、ネットと気になるものは色々ありますが、斜張橋の主塔やケーブルが良く見えます。

西の空は霞んでいて、富士山は見えません。途中の車窓からは雲が有るように見えましたが、ここから見ると濃い靄だけのようで、大いに期待出来ました。

やはり雲は無かったようで、時間が近づくと富士山が少しずつ見え始めてきました。靄の御陰で太陽光はそれ程強くなく、大満足のダイヤゲットです。

2012年3月27日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る