白鳥4丁目から見たダイヤモンド富士

2018年2月5日
写真をクリックすると拡大します。
立春寒波が居座り、日差しが届いたものの、温もりは感じられず極寒となりました。東京は13日連続で最高気温1桁が続いています。

午後雲が出始めましたが、上空は青空が広がっていました。ここ暫くダイヤが撮れていないので、出かけてみました。
栗平駅の北口から駅前通りを数分行くと高台に着きます。約90段の階段を登ったところがポイントです。富士山の上には送電線が走り、また、目の前にマンションが建ったので、以前より街並みが遮られてしまいますが、まずまずの眺めです。

八王子では丹沢から富士山の先まで、雲に覆われていました。
現地に着いたときには、山頂に少し雲が残りましたが、富士山は見えていました。
冷たい北風に晒されながら待ちました。

待つ間に邪魔物は無くなり、久しぶりにスッキリしたダイヤになりました。
ダイヤ前には風も止み、寒さにも慣れたので、夜景まで撮りました。

   
撮影場所

撮影場所

360°パノラマ