多摩川、新多摩川大橋から見たダイヤモンド富士

2015年2月14日
写真をクリックすると拡大します。
バレンタインの東京の最高気温は、2009年の23.9℃でしたが、今年は気温1桁の寒い一日になりました。
太陽が大活躍しましたが、風が冷たく、タップリな日差が降り注いでも暖かくなりませんでした。

第三京浜が多摩川を跨ぐ、新多摩川大橋の下流、野毛二丁目バス停付近の土手です。この付近は土手が多摩堤通りになっていて、歩道がないので、三脚を立てる場所が限られます。
橋の川崎よりの端の上に富士山が見えます。対岸には溝の口から新城辺りのビルが見えます。

片倉からも途中の車窓からも富士山はハッキリ見えていました。
ポイントでも強風で、雪煙が舞っていましたが、ダイヤには影響ありません。

左の稜線に多少雲がありましたが、スッキリしたダイヤで、太陽はほぼ中央に沈んでいきました。
空気が澄んでいて、あまり焼けませんでしたが、まずまずの夜景です。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る