多摩川、新多摩川大橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
南岸低気圧がもたらした昨夜の雪で道路は真っ白、明け方には雨に変わりました。低気圧が東の海上へと離れて、昼間は段々と天気が回復しましたが、風が冷たい一日でした。
雨上がりで空気もリフレッシュのはずが、遠くでは富士山が霞んでいました。

二子玉川駅から多摩堤通りを20分程行くと、第三京浜の新多摩川大橋に出ます。橋の下にはバス停・野毛桜堤があります。
今日のポイントは橋のすぐ脇です。溝の口駅周辺のビルの上に富士山が見えます。右手には二子橋や二子玉川駅も見えます。
対岸の低層マンションの後ろに建築中のビルとクレーンが見えます。高層ビルなら、ここからは見えなくなってしまいます。

今日も富士山はずっと見えていましたが、太陽が近付くにつれ、霞んで見えにくくなって来ました。
真冬の澄んだ空の強烈な逆光と比べると、この時期は適度に霞んで、撮影は楽になりました。
夕焼け、小焼けを楽しんだ後、帰りはバスにしました。

2013年2月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る