神明野鳥の森公園から見たダイヤモンド富士

天気予報で晴れマークがずらりと並んでいた割には雲が多く、三つ峠以外の殆どのカメラで富士山は雲に隠れていました。
出掛けに西の空を見ると雲が拡がっていたので迷いましたが、近場なので兎に角行ってみることにしました。

豊田駅から日野市のミニバスに乗り、神明野鳥の森公園で降りて、信号を右折するとベンチが見えます。市役所通りが豊田方向に下り始めるところで、黒川清流公園の雑木林の上に富士山が見え、手前を中央線が走っています。
雑木林は紅葉し、市役所通りの銀杏並木も綺麗に色付いています。

丹沢の上には雲がかかっていましたが、丁度富士山のところで切れていたので、肉眼でもはっきりと見えました。
高い空に薄い雲が有った為か、太陽はそれ程眩しくなく撮りやすいダイヤでした。

2007年12月2日 中央線
201
中央線
E233
中央本線
183
中央本線
E257
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



拡大地図を表示