新町5丁目から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
前線を伴った低気圧が、日本の南岸を通過。午前中は雨模様でしたが、午後は天気回復の予報でした。午後になって雨は止みましたが、なかなか雲が取れず、太陽も出番待ちのようでした。

ギリギリの時間まで待ちましたが、日が差してきません。15時半頃になってもチョッピリ青空が見えるだけでした。ただ山中湖は雲が無くなっていたので、出掛けてみることにしました。

今日は新町5丁目です。緑ヶ丘でバスを降りると、10分程度で着きますが、今まで何回か空振りが続いています。気分を変えて八高線の小宮から歩くことにしました。線路沿いを八王子方面に向かうと都道 59号に出ます。跨線橋を渡って八高線を越え、橋の下で 59号を横断して東へ行くと谷地川に出ます。鶴見橋を渡って少し下流に行くとポイントに着きます。

いつの間にか青空が広がり、富士山も見えていました。
慌ただしく三脚をセットしてカメラを向けたら、太陽が沈み始めていました。送電線が気になりますが、綺麗なダイヤです。
夕焼けになる頃再び上空に雲が出て、小焼けが始まる頃には富士山が隠れてしまいました。

2010年12月14日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る