下永谷市民の森から見たダイヤモンド富士

2013年9月28日
写真をクリックすると拡大します。
夜間雲がないと放射冷却の効果で地表面が冷えやすく、気温が下がりやすくなって、朝晩はヒンヤリと肌寒い体感でした。移動性高気圧に覆われた日本列島は秋晴れの天気が続き、カラッとした爽やかな空気で昼間は過ごしやすい陽気になりました。

午後になるといつものように雲が出てきましたが、横浜、戸塚区の下永谷市民の森へ行ってみました。
小田急線が人身事故で遅れたり、上空が雲で覆われてきたりしたので、途中、何度かUターンしようかと思いましたが、行ったことがなかったので、下見のつもりで、行くことにしました。

下永谷の駅から30分弱ですが、ずっと上り坂が続きます。最近は手術後のリハビリの効果が出て、上り坂があまり気にならなくなったので、10分前くらいでしたが、何とか間に合いました。1ヶ月位前なら間に合わなかったかもしれません。もう少し余裕を持って家を出た方が良さそうです。

市民の森の遊歩道についたら、階段の上から、なんと富士山が見えていました。狭いポイントで先客がいたので、先へ進んで、五山見亭近くの入口付近にしました。
少し左寄りでしたが、ラッキーなダイヤをゲットできました。
帰りは数分先の上柏尾第二公園入口からバスで帰りました。

案内板 オリジナル

撮影場所

大きな地図で見る