相模川、下河原から見たダイヤモンド富士

2018年3月26日
写真をクリックすると拡大します。
週のスタートは、高気圧の影響で晴れて穏やかな陽気。朝晩はヒンヤリ、昼間は上着要らずの暖かさ。八王子では20℃を超えました。

今日は相模川にしました。社家で撮った後、チャンスが無く、もう寒川を過ぎています。
目久尻川が相模川に流れ込む付近の土手です。すぐ傍に下河原バス停が有ります。この付近の河原は自然のままで緑が多く、対岸の下水道処理場の建物が少し見えるだけです。富士山は大山からかなり離れているので、裾近くまで見えます。

PM2.5と花粉の影響で、昨日より春霞が濃く、太陽は2重の光環付きです。微かに見えていた富士山は、ダイヤ時刻が近づくと、少しずつハッキリしてきました。

太陽の通り道に斜めに走る雲が有る事に気付かず、一瞬稜線に沈み始めたかと勘違いしましたが、すぐに雲だと分かりました。
昨日に続き連続してダイヤをゲット出来ました。

   
撮影場所

撮影場所

360°パノラマ