清水が丘2丁目から見た空振りダイヤ

2016年11月17日
写真をクリックすると拡大します。
高気圧が日本列島を広く覆い、朝はグッと冷え込みましたが、昼間は晴れて穏やかな小春日和になりました。

午後になると雲が広がってきましたが、久しぶりに出かけてみることにしました。
東府中から10分程度の新小金井街道、清水が丘トンネルの上です。富士山は大室山の左、黍殻山の上に見えます。手前は府中の街並み、東京競馬場のパトロールタワーも見えます。

富士山はかなり上までの雲に覆われて全く見えませんでした。諦めて近くで見えそうな場所を探していました。数分前にポイントに戻ってみましたが、相変わらず雲の中でした。帰ろうとしたとき突然裾が見え始めました。

慌ててカメラを出して、シャッターを押しました。
太陽が見えているときには、山頂が見えず、山頂が確認できるようになったときには、太陽が消えてしまうという、残念な結果でした。

ダイヤは撮れませんでしたが、夕焼けは綺麗でしたので、全くの無駄足にはなりませんでした。

撮影場所

360°パノラマ