柴怒田の茶畑から見たダイヤモンド富士

2018年5月4日
写真をクリックすると拡大します。
寒気を伴った移動性高気圧の影響で、晴れて新緑が眩しく、お出かけを楽しめる天気。昼間は過ごしやすい体感でも半袖ではヒンヤリ、朝晩は羽織る物が必要でした。

メイストームで空気中の汚れが流されたのか、午後になっても富士山が冬のようにクッキリ見えていました。
今日は御殿場にしました。風で殆どの田は波立っていましたが、上小林入口付近の田は鏡のように静かでした。ここでダブルも良かったのですが、久しぶりにその東に広がる茶畑にしました。日差しに照らされた新緑が綺麗で、一面に広がる茶畑の向こうに富士山が見えます。

久しぶりに出掛けの八王子でも富士山が見えていました。途中の車窓からも同様で、御殿場でも同じでした。ポイントへ向かう途中で山頂に雲が湧いてきて、着いたときには山頂が見えなくなっていました。

待つ間に雲は消えていき、思い通りのダイヤになりました。

撮影場所 上小林入口の逆さ富士

撮影場所