千石橋から見たダイヤモンド富士

2018年2月14日
写真をクリックすると拡大します。
今日はバレンタインデー、関東では春一番が過去に3回で、一番多く吹く日です。南の高気圧から南風が吹き出し、千葉や神奈川では強風でしたが、東京はそれほどでも無く、春一番にはなりませんでした。
日差しが届いて、穏やかな陽気。昼間は日差しの温もりにチョコっと春の気配を感じられました。

約10年振りに砂町運河に架かる千石橋へ行ってみました。新木場駅から数分の近さです。富士山はシーリアお台場三番街のツインタワーの上にチョコっと顔を出しています。左にビックサイトやテレコムセンター、右にレインボーブリッジが見えます。

八王子では、気温が上がったせいで多少霞んでいましたが、スッキリした富士山が見えていました。少し早めに着きましたが、状況は変わらず、絶好のダイヤ日和でした。ところが待つ間に背後に雲が出て、段々厚みを増してきました。富士山も確認できなくなるほどで、ほぼ諦めムードでした。

10分程前に雲は薄くなり始め、再び期待できるようになりました。太陽も頑張り、雲越しですが輪郭もハッキリして、なんとかダイヤになりました。
ダイヤ後も富士山は消えそうで消えず、ブールーモーメントで海面が青く染まるまで、顕在でした。

撮影場所 20分前の様子

撮影場所

360°パノラマ