浅間山公園から見たダイヤモンド富士

寒気が去り寒さが和らいで昼間は暖かでした。
出掛けに京王片倉駅から見た富士山は雲を纏っていました。

新小金井街道に面した浅間山公園は関東の富士見百景にも選定され、木立の間から富士山が望めます。
ここから見ると富士山と大室山の稜線が重なり、下まで伸びているように見えます。

富士山に絡んでいた雲は次第に消え、稜線はハッキリしてきましたが、山頂の雲は最後までしつこく残ったままでした。
ダイヤ直後は紅く輝き富士山が噴火したように見えました。(4枚目)

街に灯りが灯った頃綺麗な小焼けになりました。

2008年11月21日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る