夕照橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昼間は日差しが降り注いで、桜も急激に成長出来る様な、春本番の暖かさになりました。
気温が上がったせいか、近くでは見えていた富士山も、松田山以遠では朝から霞んで見えません。

金沢八景からシーサイドラインの下を平潟湾沿いに歩き、八景橋でモノレールと分かれた後、暫く行くと夕照橋に着きます。
富士山の裾はカットされますが、平潟橋から帰帆橋まで素晴らしいパノラマが広がります。

春霞が濃く、富士山周辺の様子は全く分からず、時間だけが過ぎていきます。
数分前に太陽が欠け始めましたが、残念ながら沈んでいったのは雲の中です。
太陽は一旦消えましたが、ダイヤ時に山頂付近に開いた穴から再び顔を出してくれ、雲に覆われた山頂に沈んでいきました。

富士山さえ見えれば文句の付けようのない夕景で、拡大すればモノレールも見えます。

2011年3月30日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る