石老山から見たダイヤモンド富士

今日は天気回復、日差しがタップリ届きました。
雨上がりのせいか澄んだ青空で、横浜や遠くの松戸、館山のカメラでも富士山は綺麗に見えていました。

今日は相模湖の近くの石老山です。登り始めは急坂と足場の悪い階段で、15分ほど悪戦苦闘しますが、それを過ぎると快適なハイキングが楽しめます。約1時間10分で694.3mの山頂に着きます。
富士山方向は良く手入れされていて展望が開けています。正面に富士山、その左に大室山がデンと構えています。手前は幾重にも重なった山並みです。
高尾山より100m程高く、その分こちらの方が眺望が良くお薦めです。

着いたときには上空に多少雲が有りましたが、富士山はクッキリ見えていました。
上空の雲も消え、スッキリしたダイヤになりましたが、太陽の光が強く絞りきれませんでした。

2009年12月4日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る