多摩川、関戸橋付近から見たダイヤモンド富士

2014年11月18日
写真をクリックすると拡大します。
西高東低の気圧配置が続き、空気はカラカラ&ヒエヒエ。日差しが届いて穏やかな空、良く晴れて洗濯日和になりました。

午後になっても抜けるような青空で、遠くからでも見えそうでしたが、午前中、胃カメラを飲みに行って、スタートが遅れたので、多摩川にしました。
京王線鉄橋と関戸橋の間の左岸です。富士山の左に聖蹟桜ヶ丘駅付近のビル群、右に立木に邪魔されていますが、京王線の鉄橋が見えます。

この時期からは、発生しやすい、道志上空の雲に邪魔されることが多くなります。
今日もその雲に隠れて富士山は見えませんでした。

時間とともに雲は薄くなり、時々富士山がシルエットで確認できるようになりましたが、山頂に棚引く雲は、直前まで残っていました。
太陽が沈み始めると窓が開き、何とかダイヤになってくれました。

(富士山の手前のクレーンは消してあります。)

   
1分前の雲 オリジナル

撮影場所

大きな地図で見る