多摩川、関戸橋付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日も朝は冷え込みましたが、昼間は日差しのパワーでポカポカ陽気でした。東の海上に雲が有り、午後は沿岸部を中心に広がるという予報でした。
富士山は横浜や逗子のカメラでもクッキリで、遠出が出来そうです。

交通の便があまり良くないので、昼過ぎには家を出て、古利根沼に向かいました。
都内を通過する頃には雲が広がり、常磐線で江戸川を渡る頃には、ほぼ全天が雲で覆われてきました。
諦めて近くの多摩川に変更して、松戸駅でUターンしました。結果的には判断ミスで、そのまま行った方が良かったようです。

中河原で降りて、関戸橋と京王線鉄橋の中間の多摩川の土手に着いたときには、富士山が確り見えていました。
背後に薄い雲が有りましたが、太陽の輪郭を暈かすほどの厚さはなく、スッキリしたダイヤになりました。

(送電線を一部消去してあります。)

2010年11月19日  
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る