せいたかしき橋付近から見たダイヤモンド富士

2015年1月4日
写真をクリックすると拡大します。
正月休み最終日は、冬型の気圧配置が緩んで、高気圧圏内になり、朝晩は冷え込みましたが、昼間は日差しの温もりを感じることが出来る、穏やかに晴れた一日となりました。

明日は病院で遠出が出来ないので、一日早いのですが、越谷へ行きました。
大相模調整池・南池に架かる「せいたかしき橋」越しに富士山が見える場所です。一年前と比べると、空き地の雑草が伸びていました。一方、住宅が建ち始め、電柱も増えています。来シーズンはポイントが無くなるかもしれません。

気温が上がって空気中の水分が増えたのと、PM2.5の濃度が高いので、多摩川鉄橋からは見えていた富士山が、ここまで来ると霞んで見えません。

北風に煽られて地吹雪が高く舞い上がっていたので、スッキリした山頂のラインではありませんが、無事ダイヤをゲット出来ました。
夕焼けは橋の近くへ移動して撮りました。

オリジナル

撮影場所

大きな地図で見る