せいたかしき橋付近から見た空振りダイヤ

2014年1月4日
写真をクリックすると拡大します。
低気圧が東へ去り、日本付近は次第に冬型の気圧配置になります。明日の「小寒」からは寒の入りにふさわしい冷え込みになりそうです。
日差しが届いて乾いた冬晴れが続きました。朝から遠くからも富士山は見えていましたが、背後に雲のカーテンが張り付いていました。太陽が沈むまで輝いていてくれるかどうか心配です。

午後になっても富士山は見えていたので、高層の雲が薄くなることを期待して、越谷へ行ってみました。今日のポイントは大相模調節池・南池のレイクタウン橋周辺です。せいたかしき橋の真ん中に富士山が見える場所にしました。

中央線の車窓から見た西の空は、午前中とあまり変わりありませんでした。
ポイントに着いてみると、青空が広がり、太陽は元気に輝いていましたが、富士山は雲の中でした。さっきまでとはまるで逆です。
ダイヤ時刻になると、太陽は雲の中へ消えていきました。今年最初の空振りです。

   
駅周辺案内図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る