不動橋から見たダイヤモンド富士

2017年11月5日
写真をクリックすると拡大します。
連休最終日となる日曜日は、移動性高気圧が日本付近に近づき、西高東低の冬型の気圧配置が緩みました。昼間はポカポカの日差しの温もりを感じられました。

多摩川が続いたので、久しぶりに富士見百景の富士見橋・不動橋にしました。成城学園前駅から10分程度です。小田急が地下へ潜り、上は駐輪場や家庭菜園になりました。その先端に不動橋が有ります。

着いたときには、丹沢の手前に雲が有り、富士山は見えそうもありませんでした。諦めムードで待っていると、山頂付近が一瞬明るくなりました。窓が開くかもしれません。

雲の中へ消えた太陽が、再び雲の切れ目に顔を出し、富士山に達した時に山頂のラインが現れ、白山岳もハッキリ見えました。
雲の多いダイヤですが、拾いものです。

撮影場所 富士見橋

撮影場所

360°パノラマ