清後(北)から見たダイヤモンド富士

今日は朝から良く晴れて、気温も22℃を超えていました。
衛星の赤外画像では雲はないのに水蒸気画像は真っ白でした。
富士山は何処のカメラを見てもずっと見えません。

16:30頃駿河小山に着いたときには富士山の辺りに真っ黒な雲があり、今日も駄目かと思いながらバスに乗りました。
六日市場でバスを降りた時には雲は消えていましたが、富士山は相変わらず見えません。
富士山に近い御殿場で靄で見えないことは滅多にありません。

清後の田園地帯を散歩して時間をつぶしていましたが、今日も風が強くどの田圃も波立っています。
もう田植えの終わった田やまだ水を入れていない田など様々です。
道路際で比較的静かな田圃を選んで撮影することにしました。

10分位前になって漸く靄の中から姿を現してくれました。
靄が濃い分綺麗に焼けそうでしたが、休日は最終バスが18:16なので諦めて帰ることにしました。
最後の一枚はバス停の近くです。

2008年4月29日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る