調布星美幼稚園から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
南海上に低気圧や前線が伸びていて、この北側に広がる雲が空全体に大きく広がっていました。
この雲は空の高い所にある雲で、近くのカメラでは白いカーテンの前に富士山が見えていました。

天気予報は夕方 17時から晴れ。また、衛星画像を見ても夕方までには雲が通り過ぎそうな感じでした。
ギリギリまで待って、15時過ぎに家を出ました。太陽は薄日までいかず、位置が分かる程度でした。
京王片倉駅でまさかと思いながらもホームの端に行ってみると、何と富士山が見えていました。シメシメ、幸先の良いスタートです。

味の素スタジアムでサッカーの試合が有ったせいで道路が混みバスが時間通り来ません。走り出してもノロノロです。ずっと時計と睨めっこです。

滑り込みセーフでポイントに着いたときには太陽が輝いていました。
山頂の雲が厚かったようで、なんとか太陽を確認できるのは、1/3ほど沈むまでで、その後は雲に紛れてしまいました。
一旦消えた富士山が再び見えだしたのは、夕焼けが終わる頃でした。
( 5枚目の富士山はイメージです。)

2010年11月14日  
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る