江戸川、さくら堤公園から見たダイヤモンド富士

2015年11月6日
写真をクリックすると拡大します。
日差しが優勢な一日で、昼間は気温が上がって比較的過ごしやすい陽気でした。
朝は一桁まで冷え込み、透き通った青空で、遠くからも富士山がクッキリ見えていました。

明日から天気は下り坂で、夕方の雲が心配でしたが、ライブカメラや雲の動きを見る限り、条件は良さそうでしたので、久しぶりに江戸川へ向かいました。
市川駅から線路沿いに10分ほど歩くと江戸川に出ます。公園の階段を登り、土手に出て少し先へ行ったところがポイントです。
富士山は対岸の善養寺と江戸川Gのほぼ中間の鉄塔の脇です。右にスカイツリー、左に東京タワーが見えます。

昼間気温が上昇して、空が霞んできたので、様子は全く分かりませんでした。雲の無いことを願って、待つだけでした。

幸い雲は無かったようで、太陽が山頂にかかり始めると、富士山のシルエットが浮かび上がってきました。
東京の東側らしい、空の色が綺麗なダイヤが得られました。
霞の中で消え入りそうな富士山でしたが、ずっと見えていたので、光るツリーとタワーを撮って帰りました。

【コウモリ擬き】
   

撮影場所