防人見返りの峠から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日も冬型の気圧配置で、朝は冷え込みましたが、昼間は日差しタップリで温もりが感じられました。
富士山は近くではクッキリ、遠く逗子でもハッキリ見えていました。

諏訪南公園でバスを降り、尾根幹線道路を相模原の方に少し行くと階段が有ります。130段弱を登ると展望広場に出ます。右に「防人見返りの峠」、左に「多摩丘陵パノラマの丘」の案内が有ります。
城山湖後方の三沢峠から連光寺向ノ丘まで全長約 24kmの多摩丘陵の尾根のうち、稲城市丘の上の広場から八王子市長池公園の近くまでの 9.5kmが遊歩道として整備されています。「よこやまの道」です。
目の前を広い尾根幹線道路が走り、その向こうに多摩ニュータウンの団地群、奥に七生丘陵、その上に丹沢から秩父までの山々が見えます。富士山は蛭ヶ岳と黍殻山のほぼ真ん中に見えます。
道路沿いの街路樹が紅葉して綺麗です。

昨日今日と気温が下がって空気中の水分が少なくなったせいか、太陽が明るすぎて、なかなか上手く撮れません。

案内板
2010年11月10日  矢切高校付近の江戸川土手
(松戸のMSさん)
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る