坂浜聖ヶ丘橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
朝の冷え込みも多少弛み、昼間は暖かな風が吹き、日差しもタップリで上着要らずのポカポカ小春日和でした。
朝のうちは山頂に雲が有った富士山も午後には全体が見えるようになりました。

昨日のよこやまの道の始点、天王橋は空振りでしたが、今日も尾根幹線道路沿いのポイントにしました。多摩大の傍の坂浜聖ヶ丘橋です。
眼下の尾根幹線道路は街路樹は紅葉し、分離帯のススキの穂は白く綺麗です。先の方にはアーチ型の弓の橋も見えます。
ニュータウンの向こうに富士山を背負った丹沢が見えます。

最初は霞んで何も見えませんでしたが、時間が近づくと富士山がハッキリ見えてきました。
雲は無く、季節外れの黄砂か靄か、が適当なフィルターになり、一昨日は光が強すぎて悲鳴を上げたレンズも、快適に綺麗な紅葉とダイヤを確り写してくれました。

2010年11月12日  
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る