霞ヶ浦、西蓮寺から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
西高東低の冬型の気圧配置で、良く晴れましたが、日差しの温もりよりも空気の冷たさが勝る寒い日でした。更に北風も吹いて、体感温度はさらに下がりました。
気温が下がったおかげで、良く澄んだ綺麗な空になり、館山や松戸からも富士山がクッキリ、丹沢までハッキリ見えました。

今日も霞ヶ浦へ行ってみました。ポイントは一昨日の少し北です。昨日が最適でしたが、生憎の天気で見送りました。今日は1日遅れなので、場所の選定が難しくなりました。太陽が中央に沈む場所では大仏様が左へ行ってしまいます。ダイヤにお尻を向けるわけにもいかず、ギリギリ白山岳の右にしました。太陽はかなり左寄りに沈みます。

いつもは午後になると雲が出るのですが、今日はずっと雲一つ無い日本晴れが続いていました。
大きな太陽は左の稜線に沈んでいきましたが、仕方ありません。丹沢の上に多少雲が出ましたが、富士山もハッキリと見え、まずまずのダイヤになりました。

2012年11月27日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る