荒川、彩湖から見たダイヤモンド富士

上空は雲一つ無い青空が広がっていましたが、西の空には雲があり富士山は見えません。

今日は彩湖付近の荒川土手です。ここも冬至の折り返し点です。
静かな湖面に太陽が映る良いポイントですが、送電線の多いのが気になります。

太陽が欠け始めた頃、ZEPPELIN号が上空を通過して行きました。
ダイヤ時は靄が濃く稜線がハッキリしませんでしたが、夕焼けの頃には綺麗な富士山になりました。

2008年12月19日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る