相模川、相模大堰から見た空振りダイヤ

2015年3月13日
写真をクリックすると拡大します。
明け方冷え込み、八王子は3日連続の冬日でした。朝は冬の寒さでも、昼間は日差しが暖かく、春の気配を感じられました。
湿度が30%、今日も乾燥注意報が出ましたが、なぜか朝遠くから見る富士山は霞んでいました。

昼過ぎに雲が広がってきましたが、夕方には回復しそうな予報だったので、比較的近場の相模川へ向かいました。
東名と水管橋の間にある相模大堰です。
堰の上に富士山が見えます。

富士山は微かに見えていましたが、霞が強く、山頂付近の様子はよく分かりませんでした。

予定時刻の少し前に太陽が欠け始めました。どうやら山頂に雲が有るようです。
右側の雲は低かったので、山頂のラインを期待したのですが、残念ながら最後まで雲に覆われていました。
ダイヤ後暫くすると、富士山が靄に紛れだしたので、帰路に就きました。

撮影場所

大きな地図で見る