相模川、相模大堰から見たダイヤモンド富士

2017年9月30日
写真をクリックすると拡大します。
今日も移動性高気圧に覆われ、穏やかなお出かけ日和。朝晩はヒヤッとしましたが、昼間はカラッとした暑さでした。

朝のうちは上層の雲が厚く、富士山は白いカーテンの前でした。
午前中増えた雲も午後になると少しずつ消えて、青空が広がり始めました。
夕方、更に良くなることを信じて、昨日のリベンジに行きました。
昨日の少し上流、相模大堰の上に富士山が見える場所にしました。もう少し堰から離れた方が、富士山はスッキリ見えるのですが、久しぶりにコウモリを狙ってみました。

雲も少なく太陽は元気に輝いていましたが、富士山の周りには雲が有り、山頂の少し上まで覆っていました。

運良く、太陽が沈み始めると雲が下がって、山頂が現れました。左稜線に雲が残りましたが、まずまずのダイヤです。
コウモリの片眼がグリーンフラッシュになるおまけ付きです。

【ダイヤモンドバット
&グリーンフラッシュ】

撮影場所