ルームズ大正堂から見た空振りダイヤ

写真をクリックすると拡大します。

ダイヤ4~5分前
12月スタートは真冬の空。朝の冷え込みはそれ程でもありませんでしたが、今季1番、「真冬」の寒気が流れ込み、昼間もそれ程気温が上がりませんでした。
昼頃から天気が徐々に回復して、雲は多いものの、太陽も元気に顔を出してきました。

今日は近くのルームズ大正堂の屋上駐車場へ行ってみました。
10分ほど前に着いた時には、山頂の背後に薄雲が有りましたが、富士山はバッチリ、しめしめと思ながら準備しました。

1枚目のように4~5分前までは極めて順調でした。それから太陽1つ分下がるか下がらないかという短い時間に状況は一変、黒い雲が湧いて山頂を隠してしまいました。

近くでは相対的に雲が高く見えるので、手前の湯殿川の稲荷橋では、山頂との間に隙間が出来ていました。また、遠くではこの程度の雲は無視出来るので、荒川でもダイヤになったようです。
ここにいた人だけが不運に見舞われましたが、ダイヤ1分前に駄目になるという滅多に起こらない貴重な体験をしたともいえます。


ダイヤ1分前
2012年12月1日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る