パノラマ台上から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
大陸から高気圧が張り出し、良く晴れて、昼間は過ごしやすい陽気でした。ただ、朝晩は肌寒く、昼間との気温差がありました。
富士山は珍しく近くの御殿場や山中湖のカメラでも霞んでいました。

昨日のリベンジにパノラマ台上へ行ってみました。昨日のポイントから少しパノラマ台寄りのカーブです。下り坂のカーブで、スピードの出し過ぎで曲がりきれない車があると怖いのですが、ガードレールの外側なので大丈夫でしょう。
昨日とほぼ同じ眺めですが、こちらは山中湖の平野の湾処まで良く見えます。

こんな近くでも霞んでいて良く見えませんが、山頂は雲の上に見え隠れしているようでした。高いところでも山頂までの雲なので、何とかなりそうです。

時間前には雲が下がり、富士山も見えてきました。
沈む途中から大きな影が出るほど濃い靄でしたが、ダイヤには影響なく、リベンジ成功です。

ダイヤ後暫くすると雲が出てきたので早めに切り上げました。
明神峠まで戻った時に富士山が再びクッキリ見えだしたので、夕焼けを撮って帰りました。

2012年10月16日 明神峠下
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る