パレットごてんばから見たダイヤモンド富士

2014年7月28日
写真をクリックすると拡大します。

20分前
梅雨明け後7日連続の真夏日、猛暑が続いていますが、午後の御殿場は雲が多く、ダイヤのチャンスはありませんでした。
昨日の午後、上空に寒冷前線が張り出して、不安定な天気になりましたが、その御蔭で北からの乾いた空気に入れ替わり、今日はカラッとした陽気で、久しぶりに過ごしやすい暑さでした。

午後になっても雲が消えませんでしたが、夕方好転するという予報を信じて、御殿場へ向かいました。
ここ数年ご無沙汰しているパレットごてんばにしました。夏は上手くいけばダイヤの時間に(お尻側ですが)あさぎりが通ります。

途中神奈川県側では徐々に青空が広がってきましたが、静岡県に入ると上空にはまだ雲がかなり残っていました。
御殿場に着いたときには、上空は青空で、富士山の周辺も心なしか雲が薄くなったような気がしました。
あまり期待しないで、ポイントへ向かいました。

待つ間に上の雲は少しずつ消えて、青空が広がってきましたが、下の黒い雲は張り付いたまま動きませんでした。
それでも太陽が近付くのに従い、吹き飛ばされるように下がってきました。
ダイヤが始まると太陽近辺だけ、山頂の一部が現れました。全体が見えだしたのは、ダイヤ後数分経ってからでした。

   

特急あさぎり
御殿場駅

(スマホカメラ)

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る