大堰から見たダイヤモンド富士

2016年4月26日
写真をクリックすると拡大します。
今日も南岸に前線が停滞していますが、晴れて穏やかな空。日向では汗ばむ体感になりました。
富士山は遠くでは霞んで見えませんでしたが、近くではクッキリ見えていました。

明日から天気が下り坂で、夕方の雲が心配でしたが、昼過ぎても富士山は見えていたので、小山へ行ってみました。

途中松田では霞んでいましたが、駿河小山の駅からは、昨日と違い、綺麗な富士山でした。
何処からでも撮れそうなので、御殿場の大堰にしました。田園地帯の彼方に街並み、その上の富士山は両裾まで見えます。

水を入れた田とまだの田が混在しています。弱い風が吹いていて波立っている田が多かったので、静かな田を探しました。水面に映った富士山が多少崩れていましたが、ダイヤ時には風が治まってくれることを願って、そこで準備しました。

背後の雲に影響されて、空に向かう光芒は出ませんでしたが、映った太陽からも光芒が見えるので、今年初のダブルとしては上出来です。

撮影場所

360°パノラマ