東富士演習場、小山川調節池から見たダイヤモンド富士

2017年7月11日
写真をクリックすると拡大します。
日本海側ではフェーン現象で気温が大幅に上がり、富山市で37.3℃を観測しました。真夏日は、観測点の7割を占める653地点、35℃以上の猛暑日は60地点に上り、いずれも今年最多となりました。
明日から梅雨前線が南下して、梅雨空が復活するので、今日は下り坂の予報でした。

午後になっても青空が広がっていたので、今日も御殿場へ行ってみました。
松田では富士山がバッチリ見えていました。小山でも同じでしたが、足柄では右上に有る黒い大きな雲が気になりました。
案の定、御殿場では富士山は見えませんでした。
温泉会館のカメラでも雲の中でしたので、上に向かいました。中畑付近の上空に黒い雲が広がっていて、桜公園辺りからは富士山が見えていました。
東富士演習場の中にある小山川調整池の脇にしました。

山頂は隠れていましたが、昨日同様、南風に押された雲が速いスピードで流れていたので、ダイヤ時には通り過ぎそうでした。
太陽が山頂に接する直前に風向きが変わったのか、折角通過した雲が戻ってきました。
太陽が沈む様子は、雲間から辛うじて見えたので、空振りは避けられました。

撮影場所