東富士演習場、小山川調節池から見たダイヤモンド富士

2013年7月12日
写真をクリックすると拡大します。
約6週間のご無沙汰でした。

6日午前、平年より15日早く関東甲信地方が梅雨明けしました。その後は、太平洋高気圧の勢力が強く、それに加えてその上をチベット高気圧が覆ったので、3年前の最も暑い夏並になり、猛暑が続きました。東京は10日まで4日連続の猛暑日になりました。7月初旬としては初、60年間の観測史上でもタイ記録でした。
ダイヤのチャンス到来と思いましたが、御殿場は連日霧?が発生して富士山が見えない日が続いていました。

何回かの無駄足の後ですが、今日は霞んではいるもののライブカメラで見えていたので、御殿場へ向かいました。
着いたときには、山頂付近が見えていましたが、かなり霞んでいました。
こんな時は富士山に近い上の方が有利です。東富士演習場の中にある小山川調整池の脇の道路にしました。

暑い中、大部隊の訓練中で、目の前を砂煙を上げて装甲車が通ったりしていました。
待っている間に両裾まで見えるようになり、久しぶりにカメラをセットすることが出来ました。
次第に背後の雲が厚くなってきましたが、ギリギリ輪郭の出る厚みだったので、気持ちの良いダイヤがゲット出来ました。

撮影場所

大きな地図で見る