大和田緑地から見たダイヤモンド富士

2017年12月11日
写真をクリックすると拡大します。
気象庁は今日、「ラニーニャ現象が発生しているとみられる」と発表しました。「日本は冬型の気圧配置が続きやすい状態が作られる。そのため、日本付近では寒くなりやすい」とコメントしました。
今シーズン初の寒波が襲来し、木曜頃まで居座るようでが、まだ、東京はその外で気温が上がり、12日振りに15℃を超えました。

朝、房総半島からもクッキリ見えていた富士山は、午後になってもそのままで、絶好のダイヤ日和になりました。
今日は大和田緑地です。大和田北通りの十小歩道橋横の駐車場脇の道から階段を登った途中がポイントです。八日町付近のビル街の上に、大室山と高尾山に挟まれた富士山が見えます。以前は紅葉のトンネルの中に富士山が見えたのですが、伐採されて、今は1本だけになりました。その分、見晴らしは良くなりました。

太陽は左に少し外れましたが、スッキリしたダイヤをゲット出来ました。

(電線は消去してあります。)

撮影場所 オリジナル

撮影場所

360°パノラマ (階段下)

360°パノラマ (階段上)