御塔坂付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
低気圧が東へ抜けて、冬型の気圧配置になりました。上空には今期一番強い寒気があり、八王子は6℃まで冷え込みました。昼間も日差しが届いても、空気はヒンヤリ、寒さが増して、季節が前進していることを実感しました。

調布からバスで深大寺入口まで行き、御塔坂を下って、2つ目の信号を右折すると左手が開けたポイントに出ます。野川沿いの崖の上で丹沢から奥多摩まで見渡せます。左によみうりランドの観覧車、右に前のマンションで分かりにくいですが、味の素スタジアムが見えます。以前は無かったのですが、下の家への引き込み線が邪魔になります。

京王片倉駅では富士山だけが雲に覆われて見えませんでした。
ポイントに着いた時にはその雲もほぼ取れていましたが、山頂には新たな雲がかかっていました。
太陽が沈み始めると、勢いに押されたように山頂の一部が現れました。
右半分に雲、左半分に地吹雪という珍しいダイヤになりました。

(一部電線等は消してあります。)

2012年11月14日 オリジナル
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る