乙女峠、乙女の鐘から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
朝霧霊園で久しぶりにパール富士をゲットして気分良く帰った後、1時間程寝て、沈むパールを撮りに乙女峠に向かいました。

夜空に雲は無く、月齢 14.5、ほぼ真ん丸の月が道中ずっと輝いていました。
138号乙女トンネル手前のふじみ茶屋前には既に先客がいました。
茶屋脇の階段を登ると乙女の鐘があります。ここの方が送電線が邪魔になりませんが、御殿場富士見十景の看板が立てられたこともあり、2~3人分のスペースしかありません。

山頂は靄がかかっているようで少し惚けています。途中上空に雲が湧いたりしましたが、邪魔にはならず、月が沈むのを待つだけでした。
日の出まで 1時間半以上あるので、御殿場の夜景は綺麗ですが、富士山は暗く、ISO400 でも 10秒ほどかかるので、ダイヤのように多くの枚数は撮れません。

 
   
2011年1月19日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る