多摩川、押立歩道橋から見た空振りダイヤ

2017年1月27日
写真をクリックすると拡大します。
朝は相変わらず、氷点下の冷え込みでしたが、昼間は日差しが届き、南からの暖かい風で気温が上昇、4月上旬並みの、季節外れの温かさになりました。

夕方の予報は芳しく無さそうでしたが、今日も多摩川へ行ってみました。武蔵野台駅から十数分の稲城大橋手前にある歩道橋です。北多摩第一水再生センター越しに多摩丘陵が見えます。丹沢は高いところ以外は隠れて見えません。富士山は袖平山と黍殻山の上です。

京王片倉駅では、富士山の背後の雲は朝と変わりませんでしたが、手前にも雲が出ていました。動きが速く、電車を待つ数分の間に、見えたり隠れたりしていました。
15分ほど前に着いたときには、笠を被った富士山が見えていましたが、すぐに雲に隠されてしまいました。

太陽は雲の中に沈み始めましたが、山頂上の雲が消えて、全身に雲を纏った富士山が現れました。

ここは空振り続きで、未だに撮らせてもらえません。

撮影場所

360°パノラマ